シミに効く!食生活の改善やツボ押しセルフケアで美肌を目指そう

美肌になれる!ヨーグルトを食べて腸内環境を整えよう

日本人が昔から慣れ親しんできた「ツボ押し健康法」。セルフケアもでき、自宅でもできる簡単でお金のかからない健康法です。

ツボ押し健康法というと、体の表面からツボを刺激することで、そのツボと関係している内臓の調子を整えるようなイメージが強くありますよね。あまり知られていないことですが、ツボの中には美肌に良いツボ、シミを薄くするツボなどもあるそうですよ!

体の代謝が下がり、体内に溜まった老廃物を外へ出す機能がきちんと働かなくなることが原因でシミができます。ツボ押しで体の新陳代謝を高めることができれば、老廃物が排出され肌も自然と美しくなるはずです。

それでは一体、体のどこにシミを改善するツボがあるのか紹介していきますね!お金をかけず、自宅で簡単にできるセルフケアです。これを読んだらすぐにでも、始めてみてください!

さんちく(攅竹)

アンチエイジング効果があるとされるツボです。このツボがどこにあるかというと、眉毛の内側の端っこにあります。

さんちく(攅竹)

親指をツボに押し当て、上に押し上げるように押してください。テーブルに両肘をつき、頭を親指に乗せて押す方法でも良いでしょう。5秒間程度ツボを押してください。

目の周辺の血流を促し、シミ、そばかす、シワやたるみの他、視力回復にも効果があると言われています。

かんりょう(顴りょう)

かんりょう(顴りょう)
顔の血流を促し、新陳代謝を高めるツボです。頬骨の端っこの下にあります。ツボを押した時に、へこむ感覚があります。

第六頸椎(けいつい)点

頭部の血流を良くする効果があるツボです。皮膚のターンオーバーを促し、シミ・シワの予防に効果があるとされています。場所は、首真後ろの付け根にある出っ張りから、左右斜め上1センチ程度ずらした所にあります。3秒から5秒ほど、強めの力で押して力を抜き、これを繰り返します。5分程度このツボ押しをすると良いでしょう。

はいゆ(肺兪)

上に出てきた首真後ろの付け根にある出っ張り部分が第七頸椎点というツボです。その第七頸椎点の5cmほど下の左右にあるツボが「はいゆ」です。このツボを刺激すると、体内に溜まった老廃物が排出されるのを促す効果があるとされています。親指で強めに押しましょう。

劉勇先生発 綿棒を使ってツボ押し

ツボ押しグッズを使うのもあり!

ツボ押しを続けていると、指が疲れますよね。ツボ押しは指でしなくてはならないということではありません。

ツボ押し用の木などもありますし、プラスチック製の突起状のあるものやボールペンの柄で押しても効果があるそうです。ただし、あまり硬いものでツボを押すと肌を傷つけてしまうことがあるので注意しましょうね。

鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師である劉勇先生が考えた、綿棒を使ったツボ押しという方法があります。

柔らかい綿棒なら肌を傷つける心配もありませんし、力を入れ過ぎれば曲がってしまいますから、過度に肌に負担をかけずにすみます。

綿棒でのツボ押しは負担も少ない

お金もかからないので、気軽に自宅で実践できる節約ツボ押し法として試してみてはいかがでしょうか?

ヨーグルトで食生活から美肌を目指すセルフケア

次は、朝食はもちろん、健康的な間食としても人気のヨーグルトで食生活から美肌へアプローチする方法をご紹介します。

スーパーやコンビニには、フルーツ入りやプレーンなど、たくさんの種類のヨーグルトが並んでいるので、自分の好みに合わせて選ぶことができるのもうれしいですよね。

乳製品が苦手という場合は別として、ヨーグルトが嫌いという方は少ないのではないでしょうか?

健康に良い食品としてのイメージも定着しており、過去には「ヨーグルトきのこ」や「カスピ海ヨーグルト」など、一大ブームになったことも記憶に新しいです。

ヨーグルトを含む乳酸菌食品の市場規模は、3,500億円規模とも言われ、現在も伸びているということからも、ヨーグルトに対しての関心が高いことがわかりますね。

ヨーグルトが「腸に働く」ということは、広く知られています。

ヨーグルトは腸内環境を整えてくれるため、便秘の改善にも効果があることに加えて、腸内細菌のバランスが整うことで身体に有害な毒素が少なくなるので、便やオナラのイヤなにおいも少なくなります。

腸内環境を改善することで得られる効果はそれだけではなく、美肌効果があるということでも注目されていることをご存知ですか?

ここからは、腸内環境と美肌効果の関係について、解説していきます。

腸内環境を整えて美肌になろう!

腸内環境が整うことで充分な栄養分が肌細胞に届けられる
腸は、すべての生物の器官の始まりだと言われています。40億年以上前、地球に初めて誕生した単細胞生物が生き延びるために作りだした最初の器官が腸なのです。

多くの生物が進化した今でも、イソギンチャクやクラゲ、ヒドラのように、内臓としての器官は腸しか持たない生物も存在しているのですが、これらの生物は脳も持っておらず、生命維持に必要な役割のすべてを腸が担っているのです。

このことからも、生物が生きる上で腸があらゆる臓器に関わり、中心的な働きをしているということがわかりますよね。

肌も例外ではなく、腸内環境が整うことで充分な栄養分が肌細胞に届けられ、新しい細胞が生まれる、つまり正常なターンオーバーがなされるのです。

古い細胞と新しい細胞が入れ替わることで、みずみずしい美肌作られるということですね。

健全な食事で健康な腸に!

美肌を目指すならヨーグルトで腸内環境を整えよう
健康な腸内環境を作るためには、健全な食生活が重要なポイントです。

人が食べたものは、胃から腸へと消化器官を通って行くうちに酵素によって分解され、栄養素は腸管で吸収されます。

この時、腸内環境が悪い状態だと、腸内で増えた悪玉菌による毒素がどんどん吸収され、全身に広がり、逆に正常な栄養を吸収できなくなってしまうのです。

このような事態に陥ってしまうと、肌のターンオーバーも正常に行われないので、どんどん老廃物が溜まり、肌状態も悪くなってしまうんですね。

美肌を目指すには、その土台である腸内環境を整えることが大切ということが、おわかりいただけたのではないでしょうか。

美肌になりたい方は、ぜひヨーグルトを食生活に取り入れてみてください。腸の善玉菌を増やす効果があるオリゴ糖をプラスするのもおすすめの食べ方です。根気よく続けることで、きっと効果が実感できますよ。

まとめ

日々の生活を送る中で、ちょっとしたセルフケアが美白につながります。少しの時間で簡単にできるケアの積重ねが実は大切なのです。

まずは今日からスタートしましょう!