シミにさよならしたいなら

一番効果のあるシミ消し化粧品は?

あなたの悩みに合わせたシミ消し対策をご用意しました

YUKI
はじめまして!管理人のゆきです。このサイトでは、最近までシミに悩まされていた私が、やっとの思いでシミ消しに成功した経験をもとに、あなたに最適なシミ対策の解決策をご提案していきます。

はじめにお話しておきますが、シミ対策の基本はあなたのシミの症状に合わせた専用商品を選んで使用すること、これが基本です。

商品選択を誤るといつまでたってもシミが消えないだけではなく最悪の場合、肌が荒れたりシミを悪化させてしまうことにもつながりかねません。

当サイトの使命は、あなたのシミを最短で解消することです。

若返りたいならシミを消すこと

シミを消すと若返って見えませんか?

製薬会社の調べによると、顔のシミが目立つと実年齢よりも13歳も老け顔に見えてしまうそうです。

逆に言えば、顔のシミを薄くしたり消したりすることで、大幅に若返ることができるということ。

しっかりとシミ対策する事で10歳近く若く見られることだって可能です!

シミ取りクリームの中で本当に効果がある商品はどれ

・シミ消ししたいけど商品が多すぎて何を選んだらいいの?
・一番効果の高い商品はどれ?

今まで使った商品に満足できなかった
口コミを信じて買ったけど効果がなかった

あなたはこのような悩みを抱えながらシミ取り化粧品を探していませんか?

私もシミに悩まされる中、効果が実感できない商品ばかりを購入していた一人です。

しかし、多くのシミ消し化粧品を購入するする中で、高い効果を実感する化粧品にやっと巡り合うことができました!

その経験から、ここではあなたが最短でシミの悩みを解決する化粧品をご紹介していきます。

紹介するシミ消し化粧品はすべて実際に使っています

本当にシミが消える化粧品を見つけるため、口コミ評価が高い商品やランキング上位の商品をまとめて大人買いしました。

それから全ての商品をじっくりと使用。

商品が実際に効果があるのかないのかを、1つ1つ試しながら本気で評価し本気の口コミ体験談としてまとめました。

これを選べば間違いなしの商品だけをチョイス
していますので安心してご覧下さい!


シミ消し化粧品ランキングBEST3

No.1ビーグレン
ビーグレン

ハイドロキノンの浸透力が格段にすごい

ビーグレンの最大の特徴は、ハイドロキノンを特殊加工する事で浸透率を飛躍的に高めた点です。
ブライアン・ケラー博士が開発したテクノロジーのおかげで、他商品ではなし得ない最大効果が期待できます。
またトライアルセットの内容も超充実!ビーグレンの良さをより確実に実感できる内容となっています。

ビーグレン公式サイトはこちら

ビーグレントライアルセットの内容

内容 QuSomeホワイトローション、QuSomeホワイトクリーム、QuSomeモイスチャーリッチクリーム、Cセラム、クレイウォッシュ
価格 1,944円
送料/手数料 無料
容量 7日分
割引 71%OFF
商品レビュー ⇒ ビーグレンを実際に購入して使用してみた
ご購入
YUKI
私自身、最も効果を感じた美白化粧品です!トライアルセットを使い始めてすぐに虜になりました!とにかくシミ消し対策化粧品なら「ビーグレン」と言えるほどのおすすめ商品です。ハイドロキノンの浸透力の違いは使ってみればすぐにわかりますよ♪

No.2アンプルール
アンプルール

現役皮膚科医が監修した信頼のスキンケア

アンプルールはハイドロキノン配合のシミ消し対策特化型のコスメです。皮膚科医が開発した商品のため、より安全に安心して利用できます。
トライアルセット内容にも過不足一切なし。高濃度スポット美容液には安定型のハイドロキノンを使用することで従来の商品よりもより効果を実感しやすくなりました。
しみだけでなく、くすみや肌トラブルにも対応するトータルバランスに優れたコスメです。

アンプルール公式サイトはこちら

アンプルールトライアルセットの内容

内容 高濃度スポット美容液、薬用美白美容液、高浸透ホワイトローション、高保湿美容乳液ゲル、濃厚クレンジングミルク、美容液洗顔料
価格 1,890円
送料/手数料 無料
容量 5日分
割引 約70%OFF
商品レビュー ⇒ アンプルールのトライアルセットを使ってみました
ご購入
YUKI
さすがは皮膚科医が監修したスキンケア商品。安心して使えるのがポイントです。安定型のハイドロキノンによるシミ消し対策以外にも、高品質な薬用美容液成分などのおかげで敏感肌対策や保湿効果もあるため、肌トラブル全般に使えるのがうれしいポイントです。

No.3アスタリフトホワイト
アスタリフトホワイト

シミの元に届く浸透力がダントツの美白化粧品

アスタリフトは富士フィルムの最先端技術で作られた最新美白化粧品。ナノテクノロジーで浸透力を高め、成分が直接シミの元に届くのが最大の特徴です。
美白ケアの際、成分が浸透しなければ意味がありません。アスタリフトホワイトは他の商品とはレベルが違う浸透力を実現。根付いたシミやこれから出てくるシミに働きかけて、じんわりと美白に働きかけます。
ハイドロキノンなどは含まれませんが、その分お肌にも優しく、肌のベースを整える効果も高いので、敏感肌の方にも自信をもっておすすめできます。

アスタリフト公式サイトはこちら

アスタリフトトライアルセットの内容

内容 ナノアスタキサンチン、アルブチン、ビタミンC誘導体、他
価格 1,080円
送料/手数料 無料
容量 5日分
割引 約70%OFF
商品レビュー ⇒ アスタリフトホワイトのトライアルセットを使ってみました
ご購入
YUKI
最新技術を使った化粧品の浸透力はさすが!の一言です。肌の土台づくりのために使っていますが、本当にすごい浸透力を感じます!アスタリフトを使い始めてすぐに肌のトラブルが減って肌ツヤが戻りました。肌の奥底まで潤う実感が持続します。シミをすぐに消すというよりも、じっくりと肌の調子を整えながらシミを消していく、といった使い方がおすすめです。

実際に購入してレビュー!シミに効くビークレンホワイトケアシリーズ

ビーグレンホワイトケアシリーズ

肌トラブルの代表、シミの悩み。

シミ予防のスキンケア商品は多くありますが、シミそのものに効果がある商品は多くありません。

そんな中、「本当にシミに効く!」と話題なのが、ビーグレンです。

シミを消す効果があると言われている注目の成分『ハイドロキノン』を、より効果が発揮できるように工夫をした上で配合したのがビーグレンなんです。

「効果があった!」という口コミが多かったので私も気になってはいたんですが、なんとなく本当なのかな?業者の口コミかな?となかなか手が出なかったんです。

そんなときに見つけたのが、ビーグレンを使っているという私と同世代のアラフィフの女性のyoutube動画。その女性、同世代では見たことがないくらい、肌がきれいだったんです!

もうこれは一度試してみるしかない!と早速トライアルセットを申し込むことに決めました。

ビーグレンを使ってみたいと思った理由は他にもありました ↓↓

  • ビーグレン独自の浸透技術に興味があった
  • 「シミを消す効果がある」と言われているハイドロキノンが使われている
  • 肌に合わない場合は、365日間全額返金保証が付いていること

特に、365間の全額返金保証が付いていることは大きかったですね。たとえ1円だってムダにしたくない主婦にとっては、とってもありがたい制度だと思います。

ビーグレンのトライアルセットは、悩み別にいくつかのセットに分かれているのですが、私は一番気になるシミとシワのセット『ホワイトケアシリーズ』を購入することに。

このトライアルセットは、だいたい1週間~10日間程度使える量が入っています。ケチって使うと効果が半減してしまいそうなので、ちゃんと指示通りの量を使ってお試ししてみました。

トライアルセットを購入したのが1年くらい前です。ここからは、時系列に使用感をレビューしていきます。

シミが消えていくのが嬉しくて写真で残しておきましたのでぜひご覧ください。

シミに効果あり!ビーグレンを実際に使ってみたリアルな口コミ


ビーグレンのシミへの効果ですが・・・結論から言うと、シミが薄くなりました!

トライアルセットの使用中(約10日間)で、シミが薄くなるという劇的な変化はありませんでしたが、この期間中にも「これは良いかも!」と思ったポイントがたくさん。

  • 今まで使っていたスキンケア商品より肌なじみが断然早
  • クレイウォッシュが気持ちい
  • なんとなく肌のトーンが明るくなってきたと感じた

など気に入ったので継続して使ってみることにしたんです。すると、いちばんの悩みのタネだった顔のシミが、3ヶ月くらい経過すると徐々に薄く目立たなくなってきました。

ビーグレンの美白化粧品には、「ハイドロキノン」というシミを薄くする成分が配合されています。

そのハイドロキノンはメラミンの漂泊作用を持っているので、今までレーザーでしか消すことができなかったシミにも効果があるんです。

こんなスゴイ効果を持ったハイドロキノン。アメリカでは以前から化粧品に配合されていましたが、日本で認可されたのは2001年の規制緩和以降で、まだまだハイドロキノンが配合されている化粧品は少ないのが現状です。

その理由は、ハイドロキノンがとても扱いにくい成分だから。刺激が強いため、肌に使うにはその濃度を2%以下が望ましいと言われているそう。

でも、ビーグレンは独自に開発した浸透技術によって、ハイドロキノンでなるべく刺激を与えず、シミの原因がある肌内部にまで、しっかり成分を届けることができるように作られているんです。

だからたった3ヶ月で、シミが薄くなるんだ!とますますビーグレンのすごさに感心してしまいました。

そしてビーグレンを使いはじめてからちょうど6か月たったころの写真がこちら。

使う前と比べると、シミが薄くなっているのがはっきりとわかります。

BBクリームを塗るだけでシミが隠れるようになりました。

ここまで薄くなったので、ビーグレンを使い続ければシミがなくなるかも!と期待がふくらみます。

そしてビーグレンを使いはじめてからちょうど1年たったころの写真がこちら

まだ完全には消えていませんが、頬のシミはほとんど目立たなくなりました。

メイクの時、シミ隠しのために長い時間費やしていたことが嘘のよう。今ではさっとBBクリームを塗るだけでも全然シミが気になりません。

美白になりたいなら!ビーグレンQuSome(キューソーム)ホワイトケアセット

ビーグレンの美白トライアルセットは約10日分くらい入ってて1,944円。

ビーグレンの美白シリーズであるホワイトケアセットの中には、「QuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9」のほか、一緒に使うことでより美白効果をアップさせるローションや美容液、エイジングクリームがセットになっています。

クレイウォッシュ

化粧水をつける前にクレイウォッシュで洗顔することで浸透率を高めます。

クレイウォッシュは泡立てが不要な洗顔料で、洗い心地も優しいです。

クレイの吸着力を使って古い角質を取り除きます。でも必要な水分や脂分はキープするので、肌のうるおいは逃しません。

堅めのゲルのような感触で、色は白よりのグレーです。モンモリロナイトという高級なナチュラルクレイを使っているそうです。

クレイウォッシュには5種類の美容成分がたっぷりはいっています。

そのため肌のバリア機能を壊すこと無く洗顔できるのです。

泡立ててみようとしましたが、泡立ちませんでした。しっとりしています。

洗顔料なのに泡立てないのもクレイウォッシュの特徴です。

洗顔してみたところ、しっかり汚れを落としてくれるのに、保湿力も普通の洗顔料よりあるので心配なツッパリ感もありませんでした。

皮脂バランスを整える成分や保湿力が高いので、洗顔の他にクレンジングやパックとしても使えるそうですよ。

QuSome(キューソーム)ローション

ビタミン配合で紫外線ダメージを受けた肌を角質層の奥にまで浸透し、柔らかい肌にします。

浸透力が強く、すっと肌に染み込みます。一度浸透すると長時間肌がもっちりとしていて、保湿効果が高いのがわかります。

保湿効果が高いため、余計な皮脂も出にくくなりますので、オイリー肌の方にもおすすめできますね。

透明でサラサラしたように見えますが、伸ばしてみるとさっぱりとしっとりの中間くらいの感覚でした。

肌がつっぱることもなく、もちもち肌が続くのはとても嬉しいです。

このローションはなんと17時間も潤いが持続
するんだそうです。乾燥肌で浸透しにくい肌やアンチエイジングにはぴったりの化粧水になります。

Cセラム

超微小カプセル化したビタミンCが、シミの原因となるメラニンの生成を抑制してくれます。

つけてすぐに角質の奥まで浸透するのがわかります。皮脂のバランスを整える効果もあるので、肌の内側から透明感をだす効果も期待できるそうです。

垂らした瞬間ジワっと温かい感触がありました。どうやらCセラムの美容液は温感を感じるとともに肌に広がる特徴がある
ようです。

これもローションと同じくサラサラしたような感触でした。

お肌の弾力を回復させる効果もあるようなので、たるみが気になる方にもおすすめですよ。

QuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9

シミの漂泊効果を持つハイドロキノンが配合
されています。ビーグレンは独自技術によりハイドロキノンをより効果が発揮できるように配合しました。

浸透力がとても高いのが一番のポイント。効果が高いのに肌への刺激が少ないのでハイドロキノン配合だからといって怖がる必要はありません。

あの刺激が強いハイドロキノンが配合されてるとは思えないくらい、ベタつきがなくさっぱりとした使い心地でした。

伸びもよく、優しく肌に馴染みます。少しの量でも十分に気になるシミをカバーできますよ。

シミだけでなく肌に透明感が足りないと感じている方にもぜひ使ってほしいクリームです。

QuSome(キューソーム)モイスチャーリッチクリーム

キメを整え、透明感のある肌に導いてくれるケアクリーム。しっかりと潤いを閉じ込め、お肌にハリと弾力を与えてくれます。

繰り返し使うと肌がモチモチしてきて、ハリや潤いが長持ちするようになります。

乾燥肌対策にももってこいのクリームで、ひと塗りで長時間うるおいがキープできます。

今までのさっぱり感とは違い堅めのクリームです。すこし手でクリームをあたためると伸びがよくなります。

このクリームを最後に使うことにより、肌の奥深くまで保湿された感じがします。夜に使えば翌朝までしっかりと保湿してくれるので、冬の乾燥シーズンなどで上手に利用するのがよいでしょう。

また化粧への影響もないので手軽に使えるのもポイントです。

ビーグレンのホワイトケアセットを1年使った感想

私はビーグレンを使い始めて1年なのですが、シミは本当に薄くなりました。

使いはじめて1ヶ月が経った頃に、なんとなくシミが薄くなってきたかも?と思っていたんですが、はっきりとした効果を感じ始めたのが3ヶ月の頃。

毎日鏡で自分の顔を見るたびに、「いつかレーザーでシミを消したいなぁ」と思いつつメイクでごまかしてきた日々。

こんなことなら、もっと早く使っておけばよかったと思います!

ビーグレンの開発者はアメリカ人でメーカーもアメリカ。なんとなく海外メーカーのコスメってケミカルで刺激が強い、日本人の肌には合わないというイメージがありませんか?

でも実際は、敏感肌の私でも肌トラブルを起こすことなく使えています。

ただ、本当に肌に合うかどうか個人差があるので、まずはトライアルセットから使い始めてみることをおすすめします。その後、問題なければ本商品を購入してしっかり美白・シミ改善効果を実感してくださいね。

シミに効果あり!シミ消し対策にはハイドロキノン

頑固なシミ消し対策でもっとも人気で効果も期待できるのがハイドロキノンを含んだシミ消し化粧品です。

ハイドロキノンは「シミの消しゴム」ともよばれる成分で、シミの原因であるメラニンを分解し目立たなくする効果
があります。

効果が高い分、天然成分系化粧品よりも肌への負担がかかりますが、その分短期間でシミ消し実感ができるため大変人気となっています。

最近では、ハイドロキノンの含有バランスも調整されているので、ほとんどの方が安心して使用できるようになっているんですよ。

ビーグレンの特徴であるQuSomeとは

QuSomeは直径70~150ナノメートル(髪の毛の1000分の1)という極小サイズのカプセルに封じ込め、成分を肌の角質層の奥までしっかりと届けます。

つまり、QuSomeを配合することで、皮脂などにはじかれて肌内部まで浸透できなかった成分を目的の位置にまで届けることができるようになるのです。

この効果を利用して、ハイドロキノンをQuSomeのカプセルで包み配合したのがビークレンのホワイトケアシリーズ。

QuSomeがハイドロキノンを気になるシミのある肌内部にまでしっかり浸透させるので、シミの改善や美白効果があるんですね。

QuSome(キューソーム)が肌の奥まで浸透させてくれる

強い漂泊作用でシミの改善に効果があると言われているハイドロキノンですが、実は弱点もあるのです。

ハイドロキノンは、そのままの状態では肌に吸収されにくい性質だということ。どんなに素晴らしい成分でも、肌に浸透しなければ効果を発揮することができません。

特にシミの原因は肌内部にあるので、美白化粧品は浸透することが重要なポイントでもあるのです。

この課題をクリアにしたのが、ビークレンの「QuSome(キューソーム)」。

QuSome(キューソーム)は、ハイドロキノンのウィークポイントである吸収性の悪さを、独自の技術力で解決した画期的な成分なのです。

ビークレンホワイトケアシリーズの価格は?どうやって購入するの?

ビークレンホワイトケアシリーズに興味を持っていただけた方は、ぜひトライアルセットを使ってみてください。

トライアルセットは定価6,412円(税抜)が、71%OFFの1,800円で購入できるので、とってもお得!

ホワイトケアセットの内容

・クレイウォッシュ(15g)
・QuSomeローション(20mL)
・Cセラム(5mL)
・QuSomeホワイトクリーム1.9(5g)
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)

それぞれ7日分の容量が入っているので、事前にしっかり効果を実感してから購入することができますよ。トライアルセットは、こちらのページからご購入いただけます。

本気でシミを改善したいなら、ビークレンホワイトケアシリーズを使うことが、いちばんの近道。明るくハリのある、理想の肌を手に入れてくださいね。

シミができる5つの原因を知って対策

30代以上の肌の悩みでもっとも深刻なのがシミです。

肌トラブルの中でも、目立つしなかなか消すことの出来ないシミは本当に厄介な存在です。

でもなぜシミができてしまうのか。シミができる原因を知ることで正しいシミ対策を知っておくことが大切です。

1.紫外線

シミの大きな原因とも言われるのが紫外線です。

紫外線を浴びることで、肌細胞内のメラノサイトが刺激される事で、肌の奥でメラニンが作られます。

通常メラニンは、肌を守るために分泌されますが、紫外線を大量に浴びることで、メラニンが過剰に作られて、肌の奥に排泄されることなく溜まってしまいます。

それがシミの原因なのです。

また、紫外線は目からも吸収されると言われます。目から吸収された紫外線は、肌から吸収された紫外線よりもさらに多くのメラニンを作ると言われます。

そのため、肌だけでなく目の紫外線対策も必要なのです。

2.加齢

シミの原因一番は加齢でしょう。

加齢により肌のターンオーバーが遅くなることで、メラニンの排出ができなくなりシミができやすくなります。

年齢を重ねることで、皮膚のコラーゲンが減少し肌の弾力が奪われることで、ハリも減少してしまいます。

となると、シミとシワが同時にあらわれ老け顔の原因に。シミ対策と肌のハリ対策が同時にできる化粧品を選ぶことも大切です。

3.乾燥肌

お肌のお手入れの基本は「保湿」です。

乾燥肌になると肌トラブルが絶えません。肌が水分を失うと、角質層が固くなり肌のターンオーバーが乱れてしまいます。

そして、細胞が生まれ変わるサイクルも遅れることで、メラニン排出力も弱まりシミができやすくなるのです。

さらに、肌の弾力が失われることでシワの原因となったり、肌の防御効果が低下することで吹き出物ができやすくなったりします。

肌乾燥が引き起こす悪循環を防ぐためにも、とにかく保湿を徹底することが重要です。

>>肌の乾燥を防ぐ保湿成分セラミドとは?

4.糖化

糖分をとりすぎると、体内で余分な糖とタンパク質が結合して、炎症物質を作り出します。

それが糖化と呼ばれるものです。

大量の糖分を摂ることで、血糖値が急上昇します。その際に処理しきれなかった糖分が代謝の過程で結果的に炎症物質となってしまうのです。

糖化の炎症は、肌のコラーゲンに作用して、肌弾力を失わせるといわれます。

なお、糖分控えめの食生活を心がけたり、食事の際に野菜から食べる事で、血糖値の急上昇を抑える事もできます。

糖化の影響をさけるためにも日頃からの食生活に気を配ることがポイントです。

5.肌刺激のつみ重ね

意外と気づかないのが、日々の生活でなにげに影響を与えている肌刺激です。

実は化粧品にも少なからず肌への刺激物質も含まれています。また日焼け止めクリームなども肌への刺激となり得るでしょう。

また日常のスキンケアの際に、マッサージを過剰にやりすぎることもダメージとなります。

これらの刺激の積重ねがやがて大きなダメージとなり、肌のターンオーバーの乱れにつながり、シミの原因ともなりえます。

食べ過ぎの際に断食で胃腸を休ませるように、肌にも休息が必要です。

そのように、たまに肌に何もしない日を与える事で、肌のターンオーバーのペースを整えることも大切です。

シミの種類を知って対策

自分のシミの種類を知ることで、より的確にシミ対策ができます。

シミには種類に合わせた予防方法や対処方法があり、適切な処置をすることがシミ消しへの近道になります。

ここでは代表的なシミの種類を見ていきましょう。

1.肝斑(かんぱん)

肝斑は女性ホルモンのバランスが崩れるとできやすいと言われ、おもに妊娠中や更年期に多くなるシミです。

頬にかけて出やすいシミで、場合によっては口の周りやおでこ、鼻下にもできる場合があります。

肝斑対策には、トラネキサム酸が有効とされ内服薬を数ヶ月飲むことで、シミを消すことも可能です。

2.老人性色素斑

紫外線の影響により、メラニンが生成されたものが残り発生するのが老人性色素斑です。

シミの中でも最も多いとされ、加齢によるシミはほぼ老人性色素斑となります。

初期はうす茶色いシミですが、少しづつ範囲が広がり大きくなる場合もあります。

大きくなった場合は、レーザー治療などを行わないと対処が難しい場合も。

初期の段階では、美白化粧品などで対応も可能なため、できるだけ早い処置が望ましいと言えます。

3.炎症性色素沈着

肌が傷ついたりニキビなどで炎症したあとに、茶色のシミが残った状態が炎症性色素沈着です。

虫刺されのあとが残るのも、同様です。

炎症性色素沈着は時間の経過とともに薄くなり消えることもありますが、紫外線を浴びることで色素が残ってしまう場合もあります。

炎症性色素沈着は根が深く、治療にも時間がかかることから、肌の調子を整え炎症を引き起こさないようにすることが大切です。

4.摩擦黒皮症(まさつこくひしょう)

皮膚が長期間摩擦を受けることで、皮膚を守ろうとメラニンが色素沈着を起こすのが、摩擦黒皮症です。

代表的なものは下着の擦れによるビキニラインの黒ずみがあります。

摩擦黒皮症は年月をかけてメラニンが色素沈着しているため、シミを消すには多くの時間を要します。

日頃から皮膚摩擦に気をつけておきましょう。

5.花弁状色素班(かべんじょうしきそはん)

日焼けにより、肩や背中にできるシミは、花びらのような形から花弁状色素班と呼ばれます。

肌が白い人が日焼けをすると出来やすいシミで、レーザー治療で処置すれば消すことも可能です。

夏場の紫外線対策をしっかりと行い、予防を徹底しておきましょう。

6.脂漏性角化症

良性腫瘍の一つで、別名老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)ともいいます。

通常のシミとの違いは、シミ部分が盛り上がっている事で、イボやほくろの見えるのが特徴です。

皮膚の老化が原因とされますが、若い人でも出る場合があります。

注意が必要なのが、皮膚がんの初期症状と見分けがつきにくいことです。状況によっては組織の一部を切除して細胞検査をする場合もあります。

7.太田母斑

通常のシミと違い、皮膚の奥にできるのが太田母斑です。日本人では、0.1%~0.2%の割合で発症するとされ、あざのように見えるのが特徴です。

青黒い色が特徴で、生後1年以内の乳児に多くみられます。なお大人になってから発生する場合もあります。

顔のくすみの原因と対策

くすみとは、肌の明るさや透明感がなく、くすんだ状態のこと。

くすんだ顔は暗いイメージを与えますよね。血色が悪い顔色は不健康に見えて、決してよい印象ではありません。

シミと同様に肌トラブルの1つとされ、改善しておくべき状況です。

くすみの原因も複数あり、正しいくすみ対策を知り適切に対処することが大切です。

ここではくすみの主な原因を見ていきます。

古い角質

角質がたまって、厚くなってしまう事を「角質肥厚」と言います。

ターンオーバーが乱れ、角質が肌表面に残ることで起きる状態です。

肌の乾燥

肌の水分が減り乾燥することでくすみの原因となります。

乾燥肌はバリア機能を低下させるため、それを補うために角質が厚くなり、「角質肥厚」となってしまいます。

血行不良

食生活の乱れや睡眠不足などで血流が滞ることで血色が悪化し肌がくすみます。目の下のくまなどが代表的なくすみです。

これ以外にも、摩擦刺激や紫外線を大量に浴びることも角質肥厚の原因になります。

くすみの改善方法

角質肥厚にはピーリングが有効です。古い角質を除去することでターンオーバーを正常に戻しましょう。

なおピーリング後はしっかり保湿することを忘れずに。乾燥によるくすみには、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり入った化粧品がおすすめです。

血行不良によるくすみの場合は、睡眠やバランスのよい食事、フェイスマッサージが効果的です。

くすみの改善はシミ消しにもつながるため、手を抜かずにしっかりと対応しましょう。

今すぐシミを消したいなら美容皮膚科に

今すぐシミを消したい!とお考えの方は皮膚科への通院がおすすめです。

医師の診察のもと、症状に合わせた医療行為は効果も高く、シミ消しの最短ルートです。

ただし注意も必要です。シミによって保険適応外となる場合があるので、治療をお考えの場合は必ず費用を確認するようにしましょう。

レーザー治療

シミを直接レーザーで焼いて除去する治療です。治療の際は軽い痛みがあります。

ただし人によっては耐えられない痛みと感じる場合もあり、その際は表面麻酔を使用することもあります。

老人性色素斑などは、レーザー治療で除去するのが一般的。最も高いシミ消し効果が期待できる治療法です。

なお除去後にシミが再発する場合もありますので、アフターケアは念入りに行う必要があります。

費用目安:1ヶ所5,000円が目安

フォトフェイシャル

顔全体に特殊な光を当てることで、シミの治療を行うのがフォトフェイシャルです。

レーザー治療は部分的な治療ですが、フォトフェイシャルの場合、顔全体を1度に対応できるため、効率がよいのも特徴です。

赤ら顔やシワなどにも有効です。

費用目安:3〜6回で10〜30万円が目安

ケミカルピーリング

薬剤を使用し、皮膚の角質を取り除くことで新しい皮膚を再生させる方法です。

古い角質を取り除いて、肌のターンオーバーを活性化させます。

シミだけでなく、シワやたるみ、毛穴を目立たなくさせる効果も期待できます。一般的にニキビ跡を消したいなどの炎症性色素斑の治療に用いられる方法です。

費用目安:1回5,000円〜20,000円が目安

シミができた原因とスキンケアの口コミ

シミの原因は様々ですが、多くの人が対策不足でシミができたことを後悔しているようです。

紫外線対策など日々の肌ケアの大切さがわかる口コミです。

日焼けブームに乗ったことを後悔しています

34歳
日焼けブームの際に、紫外線対策を一切せずこんがりと肌をやいていました。その当時はシミができるなんて想像すらしませんでした。

年齢を重ねるごとにシミはどんどん増えていくばかり。今になって若い頃のツケがまわってきています。

肌を焼くのは簡単だったけど、シミを消すのは容易なことではありません。今は日焼けやシミの予防対策の重要性が痛いほどわかります。

これからはシミを絶対に増やしたくないので、美白化粧品を使って念入りにケアする日々です。

今は効果の高い美白化粧品も多いので、有効活用してさらにシミを消して、透明感のある肌を目指したいです。

シミの対策知識が全然足りなかった

29歳
ラクロス部に所属してたんですが、とりあえず日焼け止めを塗っておけば大丈夫!と安易に考えすぎていました。

また、UVケアの内容もよく考えずに適当な日焼け止めを使っていました。そのため、いつのまには背中がそばかすだらけに。

そこで、状況に応じた日焼け止め対策の重要性に気付かされました。

さらに顔に目立つシミも出てきたため、皮膚科にいってレーザー治療を行いました。レーザー治療は痛みもあったので、できればあまりやりたくありません。

そもそも紫外線対策をしっかり行わなかった事が原因ですよね。これからはスキンケアでシミを増やさないことを目標にしたいです。

さらにシミの対策をしっかりと勉強していきたいです。

めんどくさがりのせいでシミができてしまいました

31歳

育児に追われ、外出時も日焼け止めを塗らずに子供の迎えに行くことがしばしば。

夏の直射日光ど何度も浴びたと思います。その時は帽子があるから大丈夫だと高をくくっていたのですが、案の定秋頃からポツポツとシミができ始めてしまいました。

あわてて美白化粧品をつかいはじめたのですが、そんな簡単にシミって消えないものですね。

ずぼらな私が悪かったのですがこれからは絶対にシミを増やさないように気をつけていきたいです。

シミは気になるけど敏感肌でクリームは使いたくない方

シミ消し対策 ランキング
  • Coming Soon
  • Coming Soon
シミ取りサプリ シミ消し化粧品
  • Coming Soon
  • Coming Soon
  • Coming Soon
  • Coming Soon